FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

BAR Squintzさん(少々SM色が強いBAR)に遊びに行きました。

2/27の開店直後の夜十時頃から営業終了時間の朝四時過ぎまでBAR Squintz(バー スクインツ)さんに長居させていただきました。

十年ぶり程の名古屋栄の夜遊びでした。

凄く楽しかった!

今は無き同じ栄の住吉町にあったBAR MANIA FACTORY(マニアファクトリー、まにふぁく)の祥瑚さんが近年まにふぁくの近所に作られたBARで、普通のBARとしてもとても雰囲気が良かったです。一真さんもいらしてました。
立地から考えたらリーズナブルに遊べたと思いました。

えすえむばなしや、まにふぁくの頃のはなしに花が咲いたり、夫は勿論、基本M男さんしか打たないと言われていた祥瑚さんに鞭打たれてきました。

祥瑚さんには、マイ鞭も持たないような夫の鞭の打ち方(迷いのないフルスイングの振り抜き方?)を『鞭打ち』と褒めていただいたり、私は私でもっと打ちたくなると言われたりで、変態夫婦冥利につきるというものです。

そんなに裕福では無いから毎週とかは通えないけど、月一ぐらいはできる限り行きたいなと本気で思いました。

Squintzさんではえすえむばなしも出来ますが、今はSM色は基本まにふぁくの頃よりは薄くなってるらしいです。だからこそ、SMバーでのショーは別に良いと思ってたり、プレイ的なことで遊んでもらいたい訳でもないならSMバーよりはじっくり色々話したり出来るしぴったりなんじゃないでしょうか?

一言で言えば大人の遊び場でした、Squintz。

そうそう。
でもどこでも戸籍上で夫婦でも普通に同居してる私たちのような夫婦SMは珍しいらしく、確かまにふぁく時代に二度程お邪魔させていただいた時は、祥瑚さんがいらっしゃるカウンターに座れず、入ったすぐか帰りがけだったかに少しだけお話して、夫婦でSMしてると話したのをなんとなく覚えていただいたみたいです。
本当に少ないんですね。十年前の話をうっすらでもなんとなく覚えられてるって事は。

相変わらず夫がオーダーを考えてる鞭ですが、この前紅龍華さんの四条鞭も夫は打ち下ろし易かったらしいのですが、振るってみた感触から夫の目指したい物を考えると、祥瑚さんの一本鞭もいいなぁと色々悩んでいる様子でした。
果たして夫が何を注文するのかは謎です。

私は一応鞭にも好き嫌いはありますけど、それより鞭を打ち下ろしたい人の好みの鞭を受けるのが一番楽しいので、決定権は夫ですからねー。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コンテントヘッダー

誕生日と夫が欲しい鞭

be1fc2c0.jpg

dd12bd08.jpg

誕生日だったのです。


私にとっては誕生日はいくつになっても嬉しいもので、人生も折り返し地点に来てるような歳でも嬉しいもんはやっぱり嬉しいのですよね。

誕生日には恒例となっている夫からの薔薇の花束のプレゼントももらいました。
この日の薔薇は黒みを帯びた赤い薔薇と決まってます。
単に私がその色の薔薇が一番好きだからなのですが。

夕飯は前日は焼肉に行こうと言ってたのですが、なんとなく魚が食べたくなってまるは水産に行ってきました。
わかっていたけど、わかっていたけど、量の多さにギブアップしそうになりましたよ。
オーダーミスで、インカの目覚めのフライドポテトが通ってなくて、逆にありがたかったなぁ。


そうそう、夫は自分が持ちたい鞭のイメージが具体的なカタチになった模様です。
15日にあった鞭オフ会で、参加者さんから借りた鞭が使い勝手が良かったらしく。
ただ、夫は性格はなるべくシンプルなものが持ちたいタイプなので、オーダーするとしたら飾り気が全くない、革も染めてない、光沢もない、実用部分だけがしっかりしてるモノをオーダーしたいみたいです。

それを本当に手に入れる事が出来たら試し打ちだねー、どこのお店行けばいいかなー?とか話してました。

さーて!マイノリティーな遊び場にもっと行きたいから、自分が働けない以上は節約せねば!!
コンテントヘッダー

鞭痕消えてきたよ。

b77d4f62.jpg

2998d619.jpg

4e0f34c5.jpg

先程撮影しましたが随分綺麗になりました。

当日

翌日

一週間後

の比較。

お医者さんで打ち身作ったって言って処方してもらった
ヒルドイド塗ってなかったらもっと遅かっただろうなぁ。
コンテントヘッダー

色々よくなってきました、あとおでん芸。

インフルも、鞭痕もよくなってきました。

インフルの方は微熱まで下がりました。
でも、最低限5日は籠城してなきゃいけないんですよねー。

鞭痕はあれ程の(二つ前の日記参照)痕でしたが、今は階段滑り落ちたといえば納得されるレベルになりましたよ。

鞭の痕は出血してないならヘパリン類似物質配合の軟膏などを塗るとはやく消えてくれます。出血してると、血が止まらなくなる効果があるのでよくないんですよね。
処方ならヒルドイドですが、市販薬にもありますよ。2000円前後で買えるので、もしやっちまった場合おためしくださいませ。

カンケーないですが、鞭オフの時に痛い痛い言ってるのを笑って見てる人達の笑顔を思い出して、痛い鞭を見て笑うのは芸人のおでん芸を見て笑うのと同じなのかと疑問を感じる美輪にございます。
コンテントヘッダー

インフルエンザでした

鞭連打には身体は勝っていたようで、本日インフルエンザA型の診断がおりました。主催者さんが火曜から掛かっていたし、ひよっとしたら?とは思っていたのですが、人生初のインフルエンザです。
早く出歩けるようになりたいなぁ。
コンテントヘッダー

2/15

日曜日は名古屋某所で鞭オフ会にお邪魔させていただいてました。
セクマイ関係のオフ会は本当に久しぶりで、自分は場から浮かないかなぁと心配になったりして当日を迎えた訳なのですが…

何が何が。

自分達夫婦を含め40人程の参加者さんがいらしたらしいのですが、私はその中でも5本の指に入る位楽しんでたんじゃないの?って感じにはしゃいでました。
こんな冴えない女がはしゃいでて不快な思いをした人が居たらごめんなさいだなぁ後でと思ったほど。

実は完全にお出掛けで人に会うとき以外はリップぐらいでノーメイクの私がフルメイクしていったんですが、鞭が激しくて汗かいたのか、途中謎のタイミング悪酔いしてトイレで冷や汗かいてた時に落ちたのか帰宅してクレンジングシートで拭いたらファンデしかつきませんでした。

他のカラー系はともかく、ラムちゃんのウォータープルーフのマスカラはどーして消えちゃったのー?


あとあくまでもうちの夫婦の場合ですが、自分と夫の関係性は『恋人で夫婦で家族でSMパートナーで、友達で親友で悪友でそして共犯者』な状態で、更に互いに話し合ったルールを守れば浮気も本気恋愛もOKな関係で、SM中でも主従とかの上下関係というよりは純粋に加虐するものと被虐されるもの、命を握るものと明け渡すものとしての行為をするし、私にとって鞭はマゾヒスト的コミュニケーションなので、私が他の人にかわるがわる鞭で打たれてるのはそれはそれで見てて楽しかった様子です。

でも本当に鞭って深くて面白いんですね。

同じ鞭を打たれるにしても、相手の気持ちが激痛の中にちゃんと入ってるのを感じるんです。
優しい思いがあったり、いたずらっ子的感覚だったり、自己投影だったり、純粋に苦痛を与えようとしてたり…本当に色んな想いが一振り一振りに込められてる。

1日のうちに複数の人に鞭を打っていただくなんて事は無かったので、鞭の痛みの種類と気持ちにこんなにも差があるのか!と驚愕させられる会でもありました。

もちろん鞭を打たれた以外のトークも皆様良い方ばかりで本当に楽しませていただいて、最後まで居座ってしまいました。


そして、今は風邪と鞭の打撲で発熱して咳き込んで休んでます。
21日の土曜日の夜はオールで地元の昔からの友達とのカラオケ誕生会の主役だというのに。

早く治ってくださいよ、カラダさん。


しかし、本当に謎の悪酔しちゃってびっくりでしたよ。
序盤一次会の最初の頃にあんまり酔わないなーと思いながら呑んでただけなのに、二次会の真ん中位の時間に急に一気に酔いが来て気持ち悪くなってブラックアウトしそうになるとは。
1時間位で完全復活出来たから良かったけど。
アドレナリンがドバドバでなんか変に働いてたのかな?
次回は脳内麻薬の事を考えて飲酒量も注意せねば。
コンテントヘッダー

鞭強打による発熱?比較画像。

09f252cb.jpg

63da04cd.jpg

日曜の鞭会で受けた一本鞭などの鞭痕が
背中でのミミズ腫れとして広範囲に及んでいる美輪でございます。

風邪も併発してるんですが、昨夜は多分強打による発熱出ました。

38.3℃!!

人間の身体って面白い。

朝目覚めたら平熱に下がってるのも面白い!!
この日記の2枚目の画像は鞭連打を受けてさほど時間の経ってない画像で、1枚目の方は画像は先ほど水曜の朝に撮影した画像です。
コンテントヘッダー

鞭オフ会行ってきました!

7681bca4.jpg
名古屋の鞭オフ会お邪魔させていただいて、夫を含め男女6名(多分…^^;)に打って頂きました。
私の鞭は快楽を伴わないので、単に痛いままなのですが、それでここまで受けるのは凄いと言われましたが、私なんぞまだまだだと感じたオフ会でございました。
コンテントヘッダー

ひとりぼっちがふたり。

うちの夫婦は、仲間で友達で親友で、悪友で共犯者で、恋人で家族で夫婦で、SMパートナーではあるけど、実はひとりぼっちがふたり。

私の大切な人である前に黒角は黒角。
黒角にとって私は大切だけどその前に私自身にとっての私。

時折、被虐加虐の瞬間だけ私は自分の所有を手放して黒角が握る事はあるけど、それは本当にその時だけ。

普段は私は私のもので、黒角は黒角自身のものなのです。

『ひとりぼっちがふたり』と書くとさみしげに感じるかもしれないけど、本来ひとりぼっちはどんなに群れてもひとりぼっちのままなので、ふたりになれてる時点で本質が違うと黒角が言っておりました。

なるほど。確かに。

依存しあわず、でも仲のいい、本当にいいパートナーに恵まれたなぁと黒角に感謝する訳であります。
プロフィール

■美輪■

Author:■美輪■
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。